Skip to main content

ノックスビルの歴史

ノックスビルは、スペイン人とアメリカ先住民との出会いから、丸太小屋の開拓者達、南北戦争、1982年の万国博覧会に及ぶアメリカの歴史をたどるのに理想的な街です。初期の定住者たちの砦の集落から豪華なビクトリア様式の邸宅まで、市内の過去の時代を紹介する 7 軒の歴史的なノックスビルの家をガイドと一緒に巡ってみましょう。東テネシー州歴史センター(East Tennessee History Center)では、決意を込めてやってきた開拓者達やカントリーミュージックのミュージシャン達の物語を知ることができます。エッフェル塔やシアトルのスペースニードルと同じく、世界博覧会のために建てられたサンスフィア(Sunsphere)もぜひ訪れてください。1982 年万国博覧会の象徴的なシンボルであるこの塔の展望台からは、360 度の素晴らしい街の景色をご覧いただけます。

 

 

ダウンタウンの活気とアウトドアアドベンチャー

ノックスビルの賑やかで歩きやすいダウンタウンは、さまざまな楽しみとユニークなエンターテインメントで訪れる人を魅了します。マーケットスクエア(Market Square)周辺には、地元のお店や 90 軒以上の飲食店があり、ここを拠点に散策を楽しむのがお勧めです。ライブミュージック、屋外での映画上映、フェスティバル、その他のイベントが定期的に開催される、賑やかで人気のスポットです。またノックスビルで人気の高いアーバンウィルダネス(Urban Wilderness)は、ダウンタウンからわずか 4.8 キロメートルという街の中心部にあります。この広大な自然の中には、80キロメートル以上に及ぶウォーキング、ハイキング、サイクリングトレイルがあり、トレイル沿いには公園、自然センター、南北戦争の史跡、レクリエーション施設があります。

 

 

カルチャーシーン:グルメ、職人技、そして音楽

才能あふれるシェフが集まるノックスビルのグルメシーンは、全国の注目を集めています。蒸留所やクラフトビール醸造所が増えつつあるノックスビルのエールトレイル(Ale Trail)もその 1 つです。音楽愛好家にとって、ノックスビルはアメリカでも有数の活気あるライブミュージックの街です。クラシックからブルーグラス、カントリーからロックまで、街の通りや広場のほか、歴史的なテネシー州立劇場(Official State Theatre of Tennessee、通称テネシー劇場)などの有名な会場で、ライブミュージックが楽しめます。ダウンタウンのクレードル・オブ・カントリー・ミュージック・ウォーキング・ツアー(Cradle of Country Music Walking Tour)では、ドキュメンタリー番組「ケン・バーンズのカントリーミュージック(Ken Burns’ Country Music)」に登場する観光スポットを見学したり、エヴァリー・ブラザーズ・パーク(Everly Brothers Park)を訪れてグラハム・ナッシュ、ジョン・バエズ、ポール・マッカートニーなどが、ノックスビル出身のこの有名な兄弟によるデュオについて語ったことを確かめてみてください。

おもしろ情報

ノックスビルのダウンタウンからボートに乗ってメキシコ湾や五大湖に行くことができます。
詳細を表示

ノックスビルのダウンタウンからボートに乗ってメキシコ湾や五大湖に行くことができます。

テネシー州ノックスビルで演奏したドリー・パートンの写真
詳細を表示

音楽界のレジェンド、ロイ・エイカフ、ドリー・パートン、エヴァリー・ブラザーズはすべて、そのキャリアの初期にドキュメンタリー「ケン・バーンズのカントリーミュージック」の中で取り上げられたノックスビルの数々の場所で演奏していました。

テネシー州ノックスビル近郊にあるオークリッジ国立研究所のアーカイブ写真
詳細を表示

ノックスビルに隣接する都市オークリッジには、第二次世界大戦中に連合国側に役立つ研究を行ったオークリッジ国立研究所(Oak Ridge National Laboratory)があります。

テネシー州ノックスビルから約 1 時間のところにあるグレートスモーキー山脈国立公園
詳細を表示
周辺情報

これからのイベント