Skip to main content

ラスベガスストリップを巡りましょう

楽しい旅は、ラスベガスのメインストリート、ザストリップ(The Strip)から始まります。この通りは、賑やかなカジノや世界有数のレストラン、凝ったデザインのリゾート、華やかなショーで知られています。サウスラスベガス大通り(South Las Vegas Boulevard)にある有名な「Welcome to Fabulous Las Vegas」(素敵なラスベガスへようこそ)の看板の前で写真を撮ったら、冒険に出かけましょう。

マンダレイベイ(Mandalay Bay)にあるシャークリーフ水族館(Shark Reef Aquarium)のサメが泳ぐ水槽でダイビングをしたり、ストラトスフィアタワー(Stratosphere tower)にあるスカイジャンプ(SkyJump)で 108 階からのワイヤー付きのフリーフォールに挑戦したりしてみてはいかがですか。ラスベガスのコスモポリタンな雰囲気が漂う 3 階建てのシャンデリアバー(Chandelier Bar)では、特製ドリンクや数階にわたる視覚的なスペクタクルが楽しめます。

アリア(ARIA)のリクイッド・プール・ラウンジ(LIQUID Pool Lounge)で水と戯れたり、ストリップの上空にそびえるウォルドーフ・アストリア・ラスベガス・ティー・ラウンジ(Waldorf Astoria Las Vegas Tea Lounge)でゆったりとした時間を過ごしたりするのもおすすめです。一日の締めくくりには、ウィンラスベガス(Wynn Las Vegas)のレイクサイド(Lakeside)で、食事と素晴らしい眺めを堪能しましょう。

 

ラスベガス大通り以外のおすすめスポット

ストリップの少し外れにも楽しい場所がたくさんあります。フレモントストリート(Fremont Street)に向かい、フレモント・ストリート・エクスペリエンス(Fremont Street Experience)のビバビジョン(Viva Vision)ビデオキャノピーの下にあるスロットジラ・ジップ・ライン(Slotzilla zip line)にチャレンジしてみましょう。高い方のジップラインでは、賑わうフレモントストリートの上を「飛ぶ」ように滑空できます。

ショップやまばゆい照明、夜のショーだけでなく、ザ・ディー・ラスベガス・ホテル(the D Las Vegas Hotel)で、コメディーマジックや殺人ミステリーシアターを体験してみてはいかがでしょう。この通りには、ラスベガスのベストステーキハウスに選ばれた、アンディアーモ・イタリアン・ステーキハウス(Andiamo Italian Steakhouse)もあります。

ラスベガスのダウンタウンには、この他に、ザ・ディー内のロングバー(Longbar)、ダウンタウングランド(Downtown Grand)のプールデッキ、隠れ家的な雰囲気のダウンタウン・カクテル・ルーム(Downtown Cocktail Room)、パーク・オン・フレモント(Park on Fremont)のビアガーデン、禁酒法時代を彷彿とさせるコモンウェルス(Commonwealth)などの人気スポットがあります。

ライブミュージックが楽しみたい時は、エリス・アイランド・カジノ(Ellis Island Casino)にあるザ・フロント・ヤード(The Front Yard)やダウンタウン・コンテナ・パーク(Downtown Container Park)へ向かいましょう。ダウンタウン・コンテナ・パークでは、屋外でのショッピングや食事も楽しめます。

ストリップの近くには、南部のホスピタリティと料理が楽しめるジ・オーリンズ(The Orleans)や、目の前で調理された新鮮なシーフードを 24 時間年中無休で提供するパレスステーション(Palace Station)のオイスターバー(The Oyster Bar)があります。

 

自然と文化

明るい照明から逃れて、近くのレッド・ロック・キャニオン国立保護区(Red Rock Canyon National Conservation Area)を訪ねて、ハイキング、サイクリング、クライミングなどを体験してはいかがでしょうか。アドベンチャーの後は、レッド・ロック・リゾート(Red Rock Resort)でスパトリートメントを受けながらゆったりくつろぐことができます。

ラスベガスからは、グランドキャニオン(Grand Canyon)でのホワイトウォーターラフティング、ボールダーシティでのジップライン、通年楽しめるゴルフツアー、砂丘を走るデューン・バギー・ツアーにも参加できます。

ネオンミュージアム(Neon Museum)で、かつてラスベガスのホテルやカジノを飾り立てていたネオンサインをチェックしましょう。また、モブミュージアム(Mob Museum)と呼ばれる国立組織犯罪法執行博物館(National Museum of Organized Crime and Law Enforcement)や国立核実験博物館(National Atomic Testing Museum)、ベラージオ・ギャラリー・オブ・ファイン・アート(Bellagio Gallery of Fine Art)にある展示にも興味を惹かれることでしょう。

ラスベガスのニックネームは「世界のエンターテインメントの都」なのです。

 

トラベルトレードチームに連絡する

私たちは観光客に働きかけ、この地を訪れ、旅行業界と協力して世界中にこの場所をプロモートしてもらいます。
一般的な問い合わせと旅行情報について:
電話:
702.892.0711
ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

ラスベガスのオフィシャル・トラベル・ガイド