Skip to main content

歴史の保存

1716 年にフランス人入植者が築いたナチェズには、独自の文化に影響を受けた多彩な歴史があります。グランド・ビレッジ・オブ・ナチェズ・インディアンズ(Grand Village of the Natchez Indians)には、博物館、伝統的な家屋のレプリカ、保護されている 3 つの土塁があり、この地域の先住民ナチェズ族について知ることができます。また、19 世紀の建造物も数多くあり、どなたにとっても必見です。例えば、南北戦争前の南部で有色人種の自由民が所有していたレンガ造りの家ウィリアム・ジョンソン・ハウス(William Johnson House)や、1845 年築のメルローズエステート(Melrose Estate)などで、いずれも国立公園の敷地内にあります。そしてナチェズを訪れたら、アメリカ最大の八角形の家「ロングウッド(Longwood)」は見逃せません。ナチェズでも特に人気の見どころです。

 

 

音楽とともに

ナチェズは「アメリカーナ音楽の三角地帯」、すなわち 9 つの音楽ジャンルを生み出した歴史的、音楽的、文化的な見どころが集まるドライブコースの中心に位置しています。当然ながら、ナチェズのライブミュージックは一流です。ここで、地元の人気店をご紹介しましょう。冷えたビールとブルース音楽を提供するスムーツグローサリー(Smoot’s Grocery)、南部の定番料理と夜のライブで有名なビスケッツ&ブルース(Biscuits & Blues)、さらに、地元の人に愛され、素晴らしい音楽とミシシッピ川の見事な眺めで人気のアンダーザヒルサルーン(Under-the-Hill Saloon)。この陽気なバーは、かつて騒々しい川の旅人たちが集まる港だった、歴史の長いアンダーザヒル地区にあり、現在ではミシシッピ川に沈む夕日を眺めるのに理想のスポットとなっています。

 

 

ナチェズでしかできないこと

ナチェズでは、他とは違った体験ができます。まずは、「南部で最も興味深い墓地」に選ばれたこともあるナチェズ市立墓地(Natchez City Cemetery)へ。ガイド付きで見学すれば、珍しい情報や唯一無二の物語を堪能できます。また、ナチェズアフリカ系アメリカ人歴史文化博物館(Natchez Museum of African American History and Culture)では、1940 年の悪名高い「リズムナイトクラブ」の火災、南部で 2 番目に大きな奴隷市場フォークス・オブ・ザ・ロード(Forks of the Road)の歴史、ナチェズ出身の高名な作家リチャード・ライトのことなど、あまり知られていないナチェズの歴史に触れられます。思いがけない宿泊体験をお望みなら、コンコードクオーターズ(Concord Quarters)をご予約ください。元は奴隷の住居だった 1820 年代建造の由緒ある家で、居心地の良い施設と手作りの朝食が用意されているほか、知識豊富な地元の人々が知られざる歴史を語ってくれます。

おもしろ情報

ナチェズのビスケット, ミシシッピ州, レストラン
詳細を表示

「世界のビスケットの首都」として知られるナチェズには、ビスケットで有名なレストランがいくつかあり、ビスケットの料理教室も開かれています。

写真提供:Visit Natchez

ミシシッピ州ナチェズの市立墓地に立つ「ターニングエンジェル」像
詳細を表示

ナチェズは、ニューヨークタイムズ紙のベストセラー作家、グレッグ・アイルズの故郷です。彼は『天使は振り返る』や『ナチェズバーニング』三部作など、ナチェズを舞台とした作品を書いています。

写真提供:Visit Natchez

アフリカ系アメリカ人初の連邦議会議員となった、ナチェズ出身のハイラム・レベルスの肖像画
詳細を表示

1870 年、地元ナチェズの牧師であるハイラム・レベルスが連邦上院議員に選出され、アフリカ系アメリカ人初の連邦議会議員となりました。

写真提供:Historic Natchez Foundation

ミシシッピ州ナチェズのシルバーストリートから見るミシシッピ川の岸辺
詳細を表示
周辺情報

これからのイベント