Skip to main content
マサチューセッツ州プリマスにある歴史的な観光名所、プリマスパタクセット
1 / 1
  • 州:
    マサチューセッツ州

陸と海の両方で、文化と歴史の宝石の山を見つけましょう。

マサチューセッツ州東部で、アメリカのルーツを発見し、最初の入植者たちの生活を体験しましょう。ボストンからプリマスやハイアニスなどの海沿いの町まで広がる地域には、数世紀前の観光名所や町、文化遺物の他、博物館やモニュメント、レストラン、工場もあり、これらはすべて、休暇中に簡単に訪れることができます。

1 日目:ボストンとケンブリッジの大都市文化

ボストンとケンブリッジの境界を探検すれば、アメリカの他のほとんどの場所よりも豊かな文化と歴史に出会えます。メジャーリーグのチーム、ボストン・レッド・ソックスの本拠地であるフェンウェイパーク球場(Fenway Park)は、野球の歴史で最も古く、最も有名なスタジアムの 1 つです。レフト側にある巨大な壁、グリーンモンスター(Green Monster)は、観戦の際や多くの球場ツアーの 1 つに参加した際にぜひ訪れたい場所です。ボストンの歴史博物館を訪れれば、ボストン茶会事件などの重大な出来事について思う存分学べますし、第 35 代大統領ジョン・F・ケネディといった人物についても知ることができます。全米で 5 番目の規模を誇るボストン美術館(Museum of Fine Arts)では、50 万点近くのアート作品を鑑賞できます。チャールズ川を渡った所にはケンブリッジの街や、約 4 世紀前に設立されたハーバード大学(Harvard University)があり、大学の敷地内には、世界的に有名な 3 つの美術館、フォッグ美術館(Fogg Museum)、ブッシュライジンガー美術館(Busch-Reisinger Museum)、アーサー・M・サックラー美術館(Arthur M.Sackler Museum)があります。ハーバード大学のキャンパスツアーに参加すれば、アメリカ建国以前に建てられた昔の建物を見て回れます。近隣には別の一流大学、マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)があり、ここでもイノベーションと学術の領域におけるグレーターボストンの足跡を紹介しています。

ボストン・レッド・ソックスの本拠地、フェンウェイパーク球場のツアー

ボストン・レッド・ソックスの本拠地、フェンウェイパーク球場のツアー
詳細を表示

2 日目:プリマスの歴史

ボストンから南に向かい、アメリカで最も古いヨーロッパ人の入植地の 1 つでもある海沿いの町、プリマスに向かいましょう。ピルグリムメモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)には毎年 100 万人以上の人々が訪れます。この公園にあるプリマスロック(Plymouth Rock)は、1620 年にメイフラワー号に乗って最初の入植者がやって来た証とされています。プリマスパタクセット(Plimoth Patuxet)を訪れ、17 世紀のイギリス人村を探検しましょう。この村では、入植者が築いた漁業と農業の集落が再現されています。村の他にも、入植者の日常生活に欠かせない水力式のトウモロコシの製粉所、プリマス・グリスト・ミル(Plimoth Grist Mill)が再現されています。さらに、イール川のほとりにあるワンパノアグホームサイト(Wampanoag HomeSite)では、当時居住していた先住民ワンパノアグの生活を知ることができますし、イギリスから入植者を運んできた船、メイフラワー号(Mayflower)のレプリカも見学できます。海に出たい気分になったら、キャプテン・ジョン・ボート(Captain John Boats)に行きましょう。キャプテン・ジョン・ボートは、ホエールウォッチングを提供する多くの会社の 1 つです。マサチューセッツ州南東部の海岸から少し沖に出た所にあるステルワーゲンバンク国立海洋自然保護区(Stellwagen Bank National Marine Sanctuary)は、ザトウクジラやゴンドウクジラ、シロナガスクジラが姿を見せ、空中に水を吹き出すところを見られる世界有数の海域です。港で海釣りや 1 時間の観光ツアーも楽しめます。

プリマスハーバーで航行する「メイフラワー号」のレプリカ

プリマスハーバーで航行する「メイフラワー号」のレプリカ
詳細を表示
Plimoth Patuxet Museums
詳細情報

3 日目:魅力的な町サンドイッチ

さらに南に向かうと、巨大な防波島ケープコッドがあり、この島の海辺には、歴史ある魅力的な町がいくつもあります。ケープコッド最古の町サンドイッチで、3 世紀以上前の 1639 年に発見された土地を散策しましょう。サンドイッチガラス工場(Sandwich Glass Factory)の向かいにある、平和な雰囲気のオールドタウン墓地(Old Town Burial Ground)では、ウォーキングツアーができます。また、ガラス工場では、1800 年代に作られたガラスを見ることができます。ニューイングランド南部最大の公立公園であるヘリテージミュージアムズ&ガーデンズ(Heritage Museums & Gardens)は、40 ヘクタール以上の敷地とトレイルがあります。この公園には、自然のトレイルや多種多様な庭園、蜂のホテルがあります。蜂のホテルは、巣の中にいる蜂の様子を見ることができる小さな家です。また、自動車やおもちゃなどの展示も頻繁に開催されます。その他のユニークな見どころとして、グリーン・ブライヤー・ネイチャー・センター・アンド・ジャム・キッチン(Green Briar Nature Center and Jam Kitchen)があります。ここでは、小型の野生動物を観察したり、そこで作られたおいしいジャムを購入したりできます。

サンドイッチの海沿いの湿地帯にわたる全長 412 メートルの遊歩道

サンドイッチの海沿いの湿地帯にわたる全長 412 メートルの遊歩道
詳細を表示

4 日目:バーンスタブルとハイアニスの地域の象徴

バーンスタブルとハイアニス村を訪れ、大統領のように休暇を過ごしましょう。ジョン・F・ケネディ元大統領一家が休暇を過ごしたハイアニス村には、ジョン・F・ケネディ・ハイアニス博物館(John F. Kennedy Hyannis Museum)があり、ケネディ一家の訪問と思い出が、写真やフィルム映像、収蔵品を通して記録されています。次に、ケープコッド・ポテト・チップス・ファクトリー・ツアー(Cape Cod Potato Chips Factory Tour)に出かけて、地元で人気のスナック菓子がどのように作られているのか、その舞台裏を覗いてみましょう。会社の敷地内にある農場で栽培されたジャガイモが、特別なケトルの中で少量ずつ調理されてチップスになる工程がわかります。素晴らしいことに、ガイドなしのツアーでもチップスの無料サンプルがもらえます。ハイアニスの趣あるメインストリートには、レストランや個人経営のお店が立ち並んでいるので、ランチやディナーの時間を節約できます。

ケープコッド・ポテト・チップス・ファクトリー・ツアーで「welcome」サインと一緒に記念撮影

ケープコッド・ポテト・チップス・ファクトリー・ツアーで「welcome」サインと一緒に記念撮影
詳細を表示

アクセス方法

この 4 日間のツアーを満喫するには、飛行機でボストンローガン国際空港(BOS)に向かい、空港にあるレンタカー会社で車をレンタルするのが一番良い方法です。ケープコッドへは、州間高速道路 495 号線、ルート 3、ルート 6 を経由してアクセスできます。