Skip to main content
ユタ州のブライスキャニオン国立公園で岩の峡谷を撮影するハイカー
1 / 1

新型コロナウイルス感染症に注意しながら、旅を家族全員でお楽しみください。

ルート 66 沿いの雄大なロードトリップから、アメリカトップクラスの国立公園での壮大なトレイルのハイキングまで、ソーシャルディスタンスと安全に関するガイドラインに焦点を当てながら、さまざまな体験を楽しむことができます。ビーチ沿いの風光明媚なバイウェイでレンタルした RV 車でゆっくりと走ったり、曲がりくねった山道を下ったり。ドライブインシアターでピクニックや映画を楽しんだり、あるいはワイナリーを見学してワインを味わったりしましょう。次の休暇の計画を立てている方も、単にもう一度旅に出たいと思っている方も、アメリカでは訪れる方に様々なアドベンチャーを用意してお待ちしています。

国立公園と素晴らしきアウトドア

アメリカでは、人気のある国立公園のほとんどで、旅行者の安全性を向上させる目的で導入された新型コロナウイルス感染症に関するガイドラインに基づき運営を行っています。国立公園制度(NPS)の建物内、および公園内のソーシャルディスタンスの確保が難しい場所でマスクの着用が求められています。これには、人が多く道幅の狭いトレイル、展望台、歴史的な家屋が含まれます。一部の施設や一本道のトレイルでは、一時的に閉鎖をしたり、収容人数の制限も設けたりしています。

安全ガイドラインが設置されていることにかかわらず、アメリカの国立公園では思い出に残るすばらしい景色をお楽しみいただけます。ワイオミング州イエローストーン国立公園で、マンモス温泉(Mammoth Hot Springs)、泡立つ間欠泉、絶景に驚嘆しましょう。カリフォルニア州ヨセミテ国立公園ではシエラネバダ山脈(Sierra Nevada Mountains)や太古のセコイアの木々などの絶好の写真スポット、ユタ州ではブライスキャニオン国立公園のハイキングトレイルやフードゥーと呼ばれる岩石層、壮観な星空を眺めるツアーを満喫します。

星空の下でキャンプをしながら、アメリカの自然の驚異に浸るのもおすすめです。国立公園や州立公園には、大小さまざまな規模のキャンプ場があり、それぞれ独自のソーシャルディスタンスに関するガイドラインが設けられています。予約する前に、それぞれのキャンプ場で詳細を確認してください。

ヨセミテ国立公園のセコイア巨木の立ち並ぶマリポサ樹林で倒れた巨木との写真撮影

ヨセミテ国立公園のセコイア巨木の立ち並ぶマリポサ樹林で倒れた巨木との写真撮影
詳細を表示

公道へ出ましょう

ロードトリップは、他人との距離を保ちながら気晴らしに出たい旅行者にとって理想的な解決策です。アメリカの有名なルート 66(Route 66)は、マザーロード(Mother Road)として知られており、家族全員で楽しめるアウトドアアトラクションがあります。イリノイ州ウィルミントン(Wilmington)にあるジェミニジャイアント(Gemini Giant)は、高さ 9.1 メートルを誇る、米国全土で数多く見られるマフラーマン像の 1 つです。ゲートウェイアーチ(Gateway Arch)は絶好の写真スポットで、ミズーリ州セントルイス(St. Louis)にあります。この 192 メートルの高さにそびえ立つアーチは、世界最大のアーチです。風変わりなものがお好みなら、オクラホマ州カトーサ(Catoosa)の「青いクジラ(The Blue Whale)」をチェックしてみてください。1970 年代に建造されたこの青いクジラの姿は、ルート 66 で最も有名な場所の 1 つとなっています。西に進み、ニューメキシコ州でグレンリオ(Glenrio)のゴーストタウンを探索してから、アリゾナ州の化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)を訪れましょう。この公園では、カラフルな珪化木に加えて、新聞ロック(Newspaper Rock)のペトログリフや古代の村プエルコプエブロ(Puerco Pueblo)を見学することができます。ルート 66 ツアーの締めくくりには、カリフォルニア州を象徴するサンタモニカピア(Santa Monica Pier)から息をのむような海岸線の景色を眺めましょう。

カリフォルニア州のパシフィック・コースト・ハイウェイ沿いでは海岸線の景色を数多く楽しむことができます。州のほぼ全長を走り、サンフランシスコ(San Francisco)、サンタクルーズ(Santa Cruz)、サンタモニカ(Santa Monica)を巡る風光明媚なルートです。一休みして、広い砂浜でのんびり過ごしたり、太平洋でひと泳ぎしたりしてはいかがでしょうか。

雪に覆われたロッキー山脈(Rocky Mountains)から広大なグレートプレーンズ(Great Plains)まで、アメリカの州や地域を巡る素晴らしいロードトリップが見つかります。ラグジュアリーなロードトリップをお探しなら、豪華な RV 車をレンタルして、公道で 5 つ星の体験をしましょう。

クリントンのオクラホマ・ルート 66 博物館の外に置かれたクラシックカー

クリントンのオクラホマ・ルート 66 博物館の外に置かれたクラシックカー
詳細を表示

ドライブイン、アウトドアダイニングなど

アメリカ各地の観光地では、安全でソーシャルディスタンスの保てるアトラクションを推奨しています。映画の夕べをドライブインで体験すると、少し違った楽しみが加わります。アメリカ中でドライブインシアターが戻ってきており、一部の劇場では要望に応えてポップアップ式の屋外スクリーンを設置しています。ピクニックセットを準備して、フロリダ州ジャクソンビルのサンレイシネマ(Sun-Ray Cinema)や、イリノイ州ギブソンシティ(Gibson City)のハーベスト・ムーン・ツイン・ドライブイン・ムービー・シアター(Harvest Moon Twin Drive-In Movie Theatre)などのドライブインで、快適な車内から映画鑑賞を楽しみましょう。現在、多くの劇場で非接触型の販売も行われています。劇場の新型コロナウイルス感染症に関するガイドラインを必ずご確認ください。多くの劇場で、事前予約をして、駐車スペースの確保することが求められています。屋内の映画館も多くが営業しており、ほとんどで座席の間隔が空けられています。

ジョージア州のジェスアップ・ドライブイン・シアターの 1940 年代のスクリーンで新作映画を鑑賞します

ジョージア州のジェスアップ・ドライブイン・シアターの 1940 年代のスクリーンで新作映画を鑑賞します
詳細を表示

アメリカへの旅行で、贅沢な食事の時間を諦める必要はありません。景色を見ながら食事のできるレストランの多くでは、広い屋外の座席を選べるようになってきています。町の景色に溶け込んだり、息を呑むほど美しい山々の頂を写真に収めたり、うねる波に驚嘆したりしましょう。ユニークなメニューを提供する、たくさんの臨時の屋外ポップアップレストランが流行しています。屋内での食事は引き続き制限されていますが、道路を閉鎖して屋外で食事する機会を広げ、利用客同士の距離を保っている町もあります。

ほとんどのワイナリーでは、新しい安全ガイドラインに基づいて人数を制限したり、テイスティング中を除きマスクの着用を義務付けたり、屋外の座席を広げたりして、ツアーやテイスティングを再開しています。カリフォルニア州のナパバレー(Napa Valley)は 500 を超えるワイナリーで、オレゴン州のウィラメットバレー(Willamette Valley)はピノノワールで知られています。バージニア州ニューヨーク州ペンシルベニア州、イリノイ州にも素晴らしいワインカントリーがあります。ファームツアーも、午後の時間を過ごすのにぴったりの方法です。アラバマ州ハーツボロ(Hurtsboro)のピーカン・ポイント・ファーム(Pecan Point Farm)でピーカンの果樹園を散策したり、アリゾナ州コンチョ(Concho)のレッド・ロック・ラベンダー・ファーム(Red Rock Lavender Farms)で花のいい香りの漂う中ピクニックを楽しんだり、フロリダ州ホームステッド(Homestead)のクナウス・ベリー・ファーム(Knaus Berry Farm)ではゴージャスな甘いシナモンロールを堪能しましょう。

遊園地ではスリルが待っています。新しい消毒の手順、乗り物の並び列でのソーシャルディスタンス、マスク着用の義務付け、手指消毒液の十分な設置を行い、収容人数を制限して再開しています。カリフォルニア州のシックス・フラッグス・マジック・マウンテン(Six Flags Magic Mountain)のジェットコースターのスリルも、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート®(Walt Disney World Resort)の家族での時間も、安全に楽しむことができます。