Skip to main content
ネバダ州ラスベガス近郊のレッド・ロック・キャニオンのパノラマビュー
1 / 1
  • 州:
    ネバダ州

ネバダ州ラスベガスは、華やかなストリップ地区とゴージャスなナイトライフで有名ですが、自然を愛する人にとっても素晴らしい観光地です。

ラスベガスから車で 1 時間足らずの所には、美しい景色を眺めながらハイキングできるスポットがいくつもあります。このエンターテイメントのメッカの近くで絶景巡りができる最高の方法を、ぜひお試しください。砂漠と言えば砂やサボテンが思い浮かびますが、他にも森林に覆われた山々や涼しい滝、興味深いペトログリフ、別世界のような奇岩の造形など、さまざまなものが待っています。ここでご紹介するのは日帰りハイキングなので、ホテルを朝に出発して、ストリップ地区の明かりが輝き始める前にシャワーを浴びに戻ることができますが、ハイキングの時間を日の出や日没に合わせると、いっそう素晴らしい思い出になること間違いありません。

レッド・ロック・キャニオン国立保護区

ラスベガスから西へわずか 35 分のレッド・ロック・キャニオン国立保護区(Red Rock Canyon National Conservation Area)は、赤い砂岩の山々がそびえる景色と、全長 21 キロメートルのシーニックドライブ(Scenic Drive)で知られています。ここが、数々の素晴らしいハイキングコースへの入り口となります。

まず、ご家族連れにおすすめなのが、全長わずか 300 メートルで簡単に往復できるペトログリフ・ウォール・トレイル(Petroglyph Wall Trail)。起点はウィロー・スプリングス・ピクニック・エリア(Willow Springs Picnic Area)で、この道をたどると、800 年以上前にペトログリフと呼ばれる岩面彫刻やピクトグラフと呼ばれる絵文字が彫られた崖に出ます。また、往復 3.5 キロメートルのトレイル、キャリコ・タンクス・トレイル(Calico Tanks Trail)は難易度が中程度で、この道を行くと、ひっそりと水をたたえた池やラスベガスの素晴らしい眺めに出会えます。他にも魅力的なものを見てみたい方には、ラスベガス・オーバールック・ループ(Las Vegas Overlook Loop)、別名マフィンリッジ(Muffin Ridge)がおすすめです。6.4 キロメートルの環状トレイルで、難易度は低めとなっており、ここから見渡すストリップ地区や周辺の山々はまさに壮観です。

レッド・ロック・キャニオン国立保護区のトレイルを囲む砂岩の崖

レッド・ロック・キャニオン国立保護区のトレイルを囲む砂岩の崖
詳細を表示

バレー・オブ・ファイアー州立公園

ラスベガスから北東にわずか 1 時間足らずで、バレー・オブ・ファイアー州立公園(Valley of Fire State Park)に到着します。この公園の名は「火の谷」を意味しますが、グレーと黄褐色の石灰岩の中に現れた赤いアステカ砂岩群から、その名が付けられたに違いありません。公園内のファイアー・ウェーブ・トレイル(Fire Wave Trail)は、この地域でも有数の写真映えするトレイルで、簡単に往復できる 2.5 キロメートルのコースとなっています。この道は渦巻き模様の砂岩層へと続いていますが、夕暮れ時になるといっそう色鮮やかに燃え立つ風景が見られます。手軽なハイキングコースに、全長 1.8 キロメートルのホワイト・ドームズ・ループ(White Domes Loop)があります。カラフルな岩層、細長い峡谷、神秘的な洞窟のほか、かつて映画の舞台となった場所を見られます。

バレー・オブ・ファイアー州立公園で色鮮やかな岩層を眺めるハイカー

バレー・オブ・ファイアー州立公園で色鮮やかな岩層を眺めるハイカー
詳細を表示

スプリングマウンテンズ国立保養地

ラスベガスから車で西へわずか 45 分の場所にあるスプリングマウンテンズ国立保養地(Spring Mountains National Recreation Area)は、低地草原と標高 3,636 メートルのチャールストン山(Mount Charleston)に囲まれた美しい景色でいっぱいのスポットです。10 キロメートルの環状コース、ブリストルコーン・ループ・トレイル(Bristlecone Loop Trail)をハイキングして、この地域特有の砂漠植物に詳しくなりましょう。標高が高いため、難易度は中程度となっています。名前の由来であるブリストルコーンことヒッコリー松は、何千年も成長するそうです。ヒッコリー松の林に行くには、アッパー・ブリストルコーン・トレイルヘッド(Upper Bristlecone Trailhead)を経由すると便利です。

ところで、砂漠に滝があるのをご存知ですか。本当です。6.4 キロメートルの往復トレイル、難易度中程度のメアリー・ジェーン・フォールズ・トレイル(Mary Jane Falls Trail)を歩けば、季節は限られますが、涼しいカイルキャニオン(Kyle Canyon)が見られるのです。春が一番水量が豊富ですが、夏の間中滝が流れ続けることもよくあります。このトレイルから、さらに難易度が高いトレイルを進むと、その先には壮大なビッグフォールズ(Big Falls)が待っています。

スプリングマウンテンズ国立保養地の森、草原、山々の風景

スプリングマウンテンズ国立保養地の森、草原、山々の風景
詳細を表示

レイクミード国立保養地

アメリカ初にして最大の国立保養地、レイクミード国立保養地(Lake Mead National Recreation Area)は、ラスベガスから東へわずか 30 分の所にあります。この広大な保養地に出かけて、ミード湖(Lake Mead)の湖上からフーバーダム(Hoover Dam)を眺めてみるのはいかがでしょうか。他にも、天の川が輝く夜空を鑑賞、湖畔沿いのトンネルを抜けてドラマチックな峡谷へのハイキングなど、多彩な体験が楽しめます。

ここにあるアリゾナ・ホット・スプリングズ・キャニオン・トレイル(Arizona Hot Springs Canyon Trail)は、難易度中程度で全長 9.5 キロメートルの環状トレイルです。この太陽のふりそそぐ砂漠のハイキングコースには、細長い峡谷内に 4 つの温泉、まさに宝の壺が隠されているのです。晩春から初秋までは、暑さのため通行止めになりますので、ご注意ください。はしごを下りて行くと、そこは涼しく澄んだコロラド川です。

レイクミード国立保養地の薄紅色の夕暮れ

レイクミード国立保養地の薄紅色の夕暮れ
詳細を表示

出発前に

  • 距離や高度など、トレイルの難易度を事前に調査し、ご自身に適切なコースかどうかを確認してください。
  • 単独でのハイキングが得意でない場合や、ハイキング中に専門家から現地の情報を知りたい場合は、ガイド付きのハイキングを選択してください。
  • 砂漠の気候を考慮して準備を整えてください。帽子や日焼け止めを用意し、十分な飲料水を携帯のうえ、ベストコンディションを保てる最適な時間帯を選んでください。5 月中旬から 9 月にかけては、暑さのために一部のトレイルが通行止めになります。また、一日のうちで最も暑い時間帯、すなわち通常午前 10 時から午後 4 時頃までは、ハイキングを避けることをおすすめします。
  • 健康で活力のある自然を維持するため、「リーブ・ノー・トレース・センターのアウトドア活動規範(Leave No Trace Center for Outdoor Ethics)」の 7 つの原則を把握しておいてください。

アクセス方法

空路ネバダ州ラスベガスのマッカラン国際空港(McCarran International Airport)に到着したら、レンタカーを借りるかシャトルバス、タクシー、配車サービスを利用して、ストリップ地区かダウンタウンへ移動します。上記 4 つのどの公園へも、車で 1 時間以内で行くことができます。