Skip to main content
ハウス・オン・ザ・ロック
1 / 1
  • 州:
    ウィスコンシン州

度肝を抜くようなコレクションが詰まった、型破りな建物です。

1940 年代、アレックス・ジョーダンという男性が美しいワイオミング・バレー(Wyoming Valley)で 12 メートルの煙突岩を発見し、ディア・シェルター・ロック(Deer Shelter Rock)と呼ばれる砂岩累層の上のこの場所に家をたてることにしました。ジョーダンはこの家を週末を過ごすための隠れ家として建て、観光地としようとは一切考えていませんでした。それにもかかわらず、噂に聞いた素晴らしい建物を見に訪れる人は後を絶ちません。ジョーダンは最終的に、50 セントの寄付を払ってもらうことにしましたが、これは始まりに過ぎませんでした。もともとは 14 部屋だったこの家は、現在では数多くの建物、展示、庭園が複合されたものとなりました。

建物の迷路

ハウス・オン・ザ・ロック(House on the Rock)をすべて見て回るには相当時間がかかります。1 日では到底無理でしょう。数多くのコレクションの中でも、世界最大のメリーゴーラウンドには 269 もの動物、182 のランタン、20,000 以上の電球、そして何百ものマネキンの天使が天井のあちこちから吊り下げられているのは圧巻です。

アレックスは生涯を通して収集を行い、博物館に行くことをとても楽しんでいました。しかし、ハウス・オン・ザ・ロックを博物館にはしたくないと考えていました。それ以上のものにしたいと思っていたのです。コレクションの一部は博物館に置いてもおかしくないものですが、ハウス・オン・ザ・ロックは、埃っぽい無機質な博物館というよりも、むしろアレックス・ジョーダンの楽しく素晴らしい想像の世界を旅しているかのようです。

1988 年 12 月、アレックスは長年の友人であり、幅広い趣味を分かち合った収集家兼実業家のアート・ドナルドソンにハウス・オン・ザ・ロックを売却しました。アレックスは、1989 年 11 月 6 日に亡くなるまでハウス・オン・ザ・ロックの芸術監督として残りました。今日もハウス・オン・ザ・ロックは、世界中から途切れることなく訪れる人々を魅了し続けています。

旅行の前に知っておきたいこと

必ずウェブサイトを確認してオンラインまたは電話で事前に手配してください。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。