Skip to main content
コロラド州の手付かずの自然の中をハイキングするカップル
詳細を表示

旅の道中では美しいコロラド州を守るよう心がけましょう

コロラド州の自然の景観を探索する際に心がけて欲しいこととお願い

コロラド州は、きらめく湖からそびえ立つロッキー山脈(Rocky Mountains)山中の曲がりくねるハイキングトレイルに至るまで、自然の驚異で知られる州です。コロラド州の美しさの維持と保護に重点を置いた Care for Colorado Principles(コロラド州原則を守ろう) では、旅行者が以下のことに留意するようお願いしています。

 

旅行の前に知っておきたいこと

コロラド州を訪れる旅行者にとっての最優先事項は、壮大な景観とのつながりを最大限に楽しみ、無駄を最小限に抑えることです。旅行を計画するときは、あまり旅行者が訪れないエリアに焦点を当てたり、旅行者が少ないオフシーズンを選択してください。この方法は、州および中央政府機関、都市および郡がコロラド州の自然な美を維持するための支援にもなります。旅行の計画を立てるときは、季節ごとの条件に留意してください。吹雪は春の終わりまで頻繁に発生します。吹雪になれば道路やトレイルが閉鎖されることもあります。

トレイルから外れないようにしてください

コロラド州には標識のついたトレイルが 39,000 本、指定キャンプ場が 13,000 ヵ所あります。旅行客はこれらのエリアから出ないように、また人けのない道を散策しないようにお願いします。湖、川、小川から少なくとも 60 メートル(200 フィート)離れた場所にキャンプを設置することで、確実に自然を保護することができます。旅行中はゴミを出さないように、再利用可能なウォーターボトルやタンブラーを持参してください。また、雪解け時には丈夫な靴での参加をお勧めしますが、こうした靴はトレイルや植物を傷つけることがあります。そのため、雪解け時には、トレイルの中央を歩きましょう。これにより浸食を防ぎ、経路やトレイル脇の植物への損傷を抑えることができます。

観察するだけにとどめ、干渉しないようにしてください

コロラド州の大自然の保全は、今後も長くこの自然を守るために不可欠です。探索する際には、目にする植物、岩、歴史的な遺物に触れないようにしてください。コロラド州は 750 種以上の野生の花の宝庫です。写真撮影には最適ですが、花を摘むことは禁止です。色鮮やかな花はつい摘みたくなりますが、その衝動を抑え、将来の訪問者も楽しめるようにしましょう。自然に敬意を払って扱うことが原野でのルールです。木を切り刻んだり、植物を切り落としたりすることは避けてください。そして、常に自分が出したゴミを拾い、決して食べ物や廃棄物を残さないように心がけてください。

火気に注意

コロラド州は湿度が低い所です。乾燥した天候で、火災が起こりやすい危険な状況になる可能性があります。常に地域の火災規制に注意することが重要です。キャンプファイヤーの火は小さく、扱いやすくすることを心がけてください。山火事が発生するリスクを低くします。喫煙者はタバコを吸うときは特に注意してください。吸殻を残さないように、また完全に火が消えていることを確かめてください。

野生動物の邪魔をしてはいけません

春になると、野生動物は冬眠から覚め、巣作りを行うため、動きが非常に活発になります。野生動物と接触しないことが重要です。コロラド州には数万もの生物が生息しています。動物に近づいたり、餌を与えたりしないでください。動物を連れて旅行する場合は、犬も利用可能なトレイルを歩き、リードにつないでおくようにしてください。常に離れた場所から、敬意を払いながら野生動物を眺めるのが最もよいアプローチの仕方です。

特に気を付けてほしいこと

  • 自然の中にいる時は、静かに話し、携帯電話は消音にしてください。どんな野生動物が巣を作っているのか、休んでいるのか、あるいは潜んでいるのか、まったくわかりません。
  • トレイルで他のハイカーやサイクリング中の人とすれ違う時には気をつけてください。
  • 音楽ではなく自然に耳を傾けましょう。コロラド州は平和な所です。すべてを満喫してください!