Skip to main content
ミネソタ州 – 真の北アメリカ
真の北アメリカの動画のスクリーンショット
詳細を表示

地勢

「マイティ・ミシシッピ(Mighty Mississippi)」と呼ばれるミシシッピ川は、イタスカ州立公園(Itasca State Park)内にある湧水でできた小さな湖を源流とし、ミネソタ州内を 1,126 キロメートルにわたって蛇行しながら通り抜け、南下してメキシコ湾に注ぎ込んでいます。ミシシッピ川の源流には石が並べてあり、その上を歩いて渡ることができます。伝説によると、源流を渡れば、長く幸せな人生を送ることができるのだとか。スペリオル湖(Lake Superior)沿いに 240 キロメートルにわたって延びるハイウェイ 61(Highway 61)は、オール・アメリカン・ロード(All-American Road)に指定されています。景色の美しいノースショア(North Shore)のトレイル沿いには、州立公園、展望台、滝、スプリット・ロック・ライトハウス(Split Rock Lighthouse)などが点在しています。この道は、ドライブ、サイクリング、ツーリング、ハイキングなど、思い思いの方法で楽しめます。活気に満ちた親しみやすい港湾都市のダルースをぜひ訪れましょう。この街にはビール醸造所があるほか、活気のある雰囲気の湖岸の風景が広がっています。

 

歴史のあるアウトドアスポット

2 つの国定記念物と 2 つの国立公園では、ミネソタ州の歴史と美しさを垣間見ることができます。ボエジャーズ国立公園(Voyageurs National Park)は、アメリカで唯一の水を基調とした国立公園です。ここでは夏の豪華なハウスボートでの船遊びから、エキサイティングな冬のスノーモービルコースまで、年間を通してアウトドアでの遊びを楽しめることが自慢です。ミシシッピ国立河川公園・保養地(Mississippi National River and Recreation Area)は、115 キロメートルにわたってミネアポリスとセントポールにかかる川沿いのエリアです。町の活気の中に素晴らしい自然環境が息づいています。ミネソタ州北東端に位置するグランドポーテージ(Grand Portage)と南西端に位置するパイプストーン(Pipestone)という 2 つの国定公園には、アメリカンインディアンと毛皮のための狩猟に関する豊かな遺産が保存されています。1,300 の湖のある自然保護区に指定されたバウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア(Boundary Waters Canoe Area)でカヌーに乗れば、アメリカ初期の探検家のような気分になるでしょう。また、75 を超える州立公園、55 を超える州立森林公園と 2 つの国立森林公園では、キャンプ、ハイキング、サイクリング、景色を楽しむドライブなど、年齢や活動レベルにかかわらず楽しむことができます。

 

中西部の都市

ミネアポリス・セントポール都市圏には、たくさんの劇場、博物館、ギャラリーがあり、影響力のある芸術のメッカとしてツインシティの名でよく知られています。ウォーカー・アート・センター(Walker Art Center)はアメリカ有数のモダンアートインスティテュートです。ここには有名な「スプーンブリッジとチェリー(Spoonbridge and Cherry)」像が見どころの、美しいスカルプチャーガーデンもあります。ステンレスの外観を持つワイズマン美術館(Weisman Art Museum)は、フランク・ゲーリーによる設計で、ミネソタ大学のキャンパスに建っています。この州の音楽シーンは、州出身のボブ・ディランやプリンスといったスーパースターを生み出し、伝説的です。彼らとミネソタ州とのつながりは、壁画、展示物、年間行事、ランドマークやアトラクションを通して人々の心に刻まれています。プリンスがかつて居住し、スタジオとしても使っていたペイズリーパーク(Paisley Park)はツアー客に開放されており必見です。受賞歴のある公園や、湖、ミシシッピ川(Mississippi River)でボートにゆったりと乗って、このエネルギッシュな大都市とリラックスした雰囲気のバランスを取りましょう。ブルーミントン近郊にあるモール・オブ・アメリカ(Mall of America)は、アメリカ最大級のショッピングとエンターテイメントの複合施設です。アメリカ最大級の屋内テーマパークのニコロデオンユニバース(Nickelodeon Universe)、シー・ライフ・ミネソタ水族館(SEA LIFE Minnesota Aquarium)、フライオーバーアメリカ(Flyover America)など、たくさんのアトラクションや体験施設など、520 を超えるお店やレストランが立ち並び、年齢にかかわらず楽しむことができます。さらに嬉しいことに、ミネソタ州では衣料品や靴には税金がかかりません。

ミネソタ州 – 真の北アメリカ
真の北アメリカの動画のスクリーンショット
詳細を表示

トラベルトレードチームに連絡する

私たちは観光客に働きかけ、この地を訪れ、旅行業界と協力して世界中にこの場所をプロモートしてもらいます。
一般的な問い合わせと旅行情報について:
電話:
651.757.1852

おもしろ情報

小人の仮装でU.S. ポンド・ホッケー選手権大会に参戦
詳細を表示

エベレスのダウンタウンには、世界最大のホッケースティックとパックが展示されています。ここは、アメリカのアイスホッケーの中心地とも言われ、アメリカ合衆国アイスホッケーの殿堂(United States Hockey Hall of Fame)があります。

写真提供:EMT

ミネソタ州でのハイキング
詳細を表示

ミネソタ州は、鉄道レールの廃線跡をサイクリングルートやハイキングルートに舗装した「レールズ・トゥ・トレイルズ(Rails to Trails)」がアメリカで最も多い州です。

写真提供:EMT

ボエジャーズ国立公園のカベトガマ湖で楽しむカヌー
詳細を表示

ボエジャーズ国立公園は、水を基調とした唯一の国立公園です。中へ入るには、必ず水を通る必要があります。およそ 500 の島と全長 1,050 キロメートルにおよぶ沿岸線を、カヌー、カヤック、モーターボート、ヨット、さらにはハウスボートで探索できます。

必見スポット

ミネソタ州のイタスカ州立公園にあるミシシッピ川の源流

イタスカ州立公園

ベミジーの近くにあるミネソタ州最古の州立公園で、もう 1 つ有名な場所といえば、雄大なミシシッピ川の源流です。川ではボートやカヌーを楽しんだり、泳いだりすることができます。松の原生林でのハイキングもおすすめです。原生林の先には、インディアンの墓地やウェグマンの小屋(Wegmann’s Cabin)があります。レイク・カントリー・シーニック・バイウェイ(Lake County Scenic Byway)をドライブすると、ハイキングで見逃した景色も見ることができます。

モール・オブ・アメリカの外観
EMT

モール・オブ・アメリカ

500 以上の店舗が入っている屋内アミューズメントパークには、他では体験できない楽しさが詰め込まれています。20 以上の乗り物、フライオーバーアメリカ(Flyover America)やシー・ライフ・ミネソタ水族館(Minnesota Sea Life Aquarium)などのアトラクションはもちろんのこと、モール内には 2 軒のホテルや数多くのレストランも入っています。

スペリオル湖の北岸にあるグースベリーフォールズ州立公園でオーロラを眺めるカップル

ノース・ショア・シーニック・ドライブ

ノース・ショア・シーニック・ドライブ(North Shore Scenic Drive)は、ミネソタ州北東部のダルースから始まり、北東ルートはスペリオル湖を通ってカナダまで続いています。7 つの州立公園、数か所の滝、小さな湖岸の町などの素晴らしい景色をお楽しみください。道沿いでは地元産の魚や農作物を扱うレストランで食事をしたり、個性的なお店やアートギャラリーを覗いたりしましょう。湖の上の空は真っ暗のため、オーロラを鑑賞するのにも人気のある場所となっています。

ミネソタ州のボエジャーズ国立公園

ボエジャーズ国立公園

大きな湖が 4 つもあるボエジャーズ国立公園では、さまざまなアクティビティが楽しめます。自然愛好家の案内で夕暮れの景色やワイルドライフクルーズを満喫できる他、ボートをレンタルすることもできます。陸地ではウォールアイが多く生息する湖での釣りやベリー摘みが楽しめます。

ミネソタ州ワバシャのナショナル・イーグル・センターでのデモンストレーション

ナショナル・イーグル・センター

ここには、アメリカの国鳥、ハクトウワシについての情報がすべて揃っています。野生のワシを見に出かけたり、ワシの保護プログラムについて学んだり、本物のワシの巣に座ってみたりと、インタラクティブな展示やアクティビティが楽しめます。

ミネソタ州リバーフロントのミネアポリスに沿うミル地区にかけられたストーン・アーチ・ブリッジ
Mike Krivit Photography

ミネアポリスリバーフロント

歴史あるミネアポリスリバーフロント(Minneapolis Riverfront)では、ミシシッピ川唯一の滝、セントアンソニー滝(St. Anthony Falls)が見どころです。爆発により破壊された製粉所の跡地にあるミルシティ博物館(Mill City Museum)、ガスリーシアター(Guthrie Theater)、州を象徴するミシシッピ川にかけられた歩行者用のストーン・アーチ・ブリッジ(Stone Arch Bridge)など、川沿いには数多くの景色の美しいスポットやアトラクションがあります。

ミネソタ州ミネアポリスにあるプリンスのペイズリーパークに展示された「パープルレイン」

プリンスのペイズリーパーク

ミネアポリスのチャナッセンにあるこの施設では、ツアーが 2 種類提供されており、伝説のアーティスト、プリンスの日常生活に深く触れることができます。プリンスの資料館には、数々の遺品や賞に加え、実際にプリンスが着た衣装も展示されています。VIP ツアーにアップグレードすると、プリンスの自宅の中も見ることができます。夜になると、建物が紫にライトアップされるので、夜まで十分な時間を取っておきましょう。

セント・ポールにあるミネソタ州会議事堂

ミネソタ州会議事堂

セント・ポールにあるミネソタ州会議事堂(Minnesota State Capitol)は、影響力のある建築家、キャス・ギルバートが設計し、1905 年に完成しました。見どころは世界第 2 位の大きさを誇る自立形の大理石ドームと、美しい装飾や芸術品などです。近年改築された建物の無料ガイドツアーは年間を通して開催されています。

岩が何層にも折り重なったパイプストーン国定公園のウィネウィッサ滝
EMT

パイプストーン国定公園

現在は保護区となっているトールグラスプレーリー(Tallgrass Prairie)には、プレーンズの部族が儀式で使うパイプを作るために切り出した石板や赤い岩が転がっています。採石場を通る説明用のトレイルの先にはウィネウィッサ滝(Winnewissa Falls)があります。ここでは、アメリカンインディアンの豊かな伝統を学んだり、彼らが眺めていた景色を味わったりすることができます。

ミネソタ州にあるウォーカー・アート・センターのミネアポリス・スカルプチャー・ガーデン
Walker Art Center

ミネアポリス・スカルプチャー・ガーデン

1988 年の開園以来、ミネアポリス・スカルプチャー・ガーデン(Minneapolis Sculpture Garden)は何百万人もの人々を迎え入れ、ウォーカー・アート・センター(Walker Art Center)のコレクションから 40 を超える作品を紹介してきました。人気があるのはクレス・オルデンバーグとコーシャ・ヴァン・ブリュッゲンが制作した、象徴的でカラフルな「スプーンブリッジとチェリー(Spoonbridge and Cherry)」像です。パブリックガーデンは無料で開放されており、年間を通して午前 6 時から夜中まで開園しています。冬は銀世界が広がり特別な雰囲気になります。

ミネソタ州のバウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア・ウィルダネスから見える夕暮れ
詳細を表示
旅のアイデア ミネソタ州

地元の人に聞きましょう

ミネソタ州の地元の人
詳細を表示
ミネソタ州の地元の人
詳細を表示