Skip to main content
  • モンタナ州グレイシャー国立公園にあるトゥーメディスン湖で楽しむカヌー
    詳細を表示

    手付かずの自然が残る静かなパラダイス、グレイシャー国立公園

  • モンタナ州ビッグフォークの近くにあるスワン・マウンテン・ラマ・トレッキングで森の中の橋を渡ってハイキングします
    詳細を表示

    ビッグフォークの山々、自然、湖岸沿いで楽しむレジャー

  • モンタナ州フラットヘッド湖にあるワイルドホース島の水玉模様の小ジカ
    詳細を表示

    フラットヘッド湖からフラットヘッド・リザベーションへ:ボート遊び、野生動物と先住民文化との出会い

  • モンタナ州ミズーラにあるリバーフロントトレイルからクラークフォーク川を一望します
    詳細を表示

    ミズーラでハイキング、サイクリング、ドライブを満喫

モンタナ州のグレイシャー国立公園に広がる山々の風景
詳細を表示

モンタナ州西部:風光明媚なロードトリップの必見スポット

提供 Christi Womack

  • 経路の距離:
    486 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    6 日間

モンタナ州西部を横断するロードトリップでは、どこまでも広がる風景、魅力的な町、名高い国立公園、自然の中での体験をお楽しみください。

グレイシャー国立公園、ビッグフォーク、フラットヘッド湖とフラットヘッド・リザベーション・エリア、最後はミズーラまでドライブする壮大な旅を体験しませんか。湖や川を見て、山や町を歩き、活動した後はリラックスしながら美味しい食事や飲み物を楽しみます。国際空港から公園の西の入口までわずか 48 km です。

01
モンタナ州グレイシャー国立公園にあるトゥーメディスン湖で楽しむカヌー
詳細を表示

手付かずの自然が残る静かなパラダイス、グレイシャー国立公園

グレイシャー国立公園(Glacier National Park)は、モンタナ州の最大の見どころです。公園内の 80 キロメートルに及ぶゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード(Going-to-the-Sun Road)を走ると、雪で覆われた山々、高山特有のヤマナラシの森、シロイワヤギやビッグホーンシープなどの野生動物を見ることができます。この道で最も標高の高い 2,025 メートルの場所に位置するローガンパス(Logan Pass)で休憩して、美しい景色を楽しみましょう。ジャクソングレイシャー展望台(Jackson Glacier Overlook)で、氷河の驚くべき姿を見るのも良いでしょう。公園の東部では、トゥーメディスン(Two Medicine)エリアのサウス・ショア・トレイル(South Shore Trail)をハイキングし、トゥーメディスン湖(Two Medicine Lake)でカヌーに乗るのがお勧めです。トゥーメディスンから西へ約 4.3 キロメートルの場所では、レンジャーの案内付きのハイキングに参加したり、ご自身でマウント・ヘンリー・トレイル(Mount Henry Trail)からシーニックポイント(Scenic Point)を目指したりできます。トレイルを少し外れて、アッピストーキクリーク(Appistoki Creek)に流れる見応え抜群のアッピストーキ滝(Appistoki Falls)に立ち寄るのも忘れずに。イースト・グレイシャー・パーク・ビレッジ(East Glacier Park Village)近くのランニングイーグル滝(Running Eagle Falls)に続くもう一つのループトレイルや、美しいプレイ湖(Pray Lake)のほとりをただ散歩するのも良いでしょう。探索を楽しんだ後は、1913 年建造のグレイシャー・パーク・ロッジ(Glacier Park Lodge)でリラックスした夜をお過ごしください。公園内の見どころをもっと知りたいなら、南西部に向かう前にフレンドリーなコンシェルジュにお勧めのアドベンチャーについて相談してみましょう。

130キロメートル
車で 1.5 時間
02
モンタナ州ビッグフォークの近くにあるスワン・マウンテン・ラマ・トレッキングで森の中の橋を渡ってハイキングします
詳細を表示

ビッグフォークの山々、自然、湖岸沿いで楽しむレジャー

グレイシャー・パーク・ロッジを出発したら、国道2 号線を通ってビッグフォーク(Bigfork)まで山間のドライブをお楽しみください。道中、ところどころに RV キャンプ場、リゾート、宿泊施設があるため、1 日延ばして景色を満喫するのに最適なタイミングかもしれません。ビッグフォークでは、魅力的なコミュニティと、町を抜けてフラットヘッド湖(Flathead Lake)に流れるスワン川(Swan River)の眺めをお楽しみいただけます。ウェイフェラーズ(Wayfarers)やフラットヘッド(Flathead)の州立公園などではウォーターレクリエーションに定評がありますが、トレイル、テイスティング、街の散策も人気です。一日の始まりか終わりにはセーリングしながら日の出または日の入りを眺めたり、フラットヘッド湖で水上スキーをしたりして過ごしましょう。このエリアでハイキングをするなら、ボンド滝(Bond Falls)でのピクニックランチがお勧めです。ユニークな体験がしたいなら、スワン・マウンテン・ラマ・トレッキング(Swan Mountain Llama Trekking)のハイキングを予定に組み込みましょう。フラットヘッド国立森林公園(Flathead National Forest)で、ラマがあなたの荷物とランチを乗せて一緒に歩いてくれます。3 時間から 5 日間まで、さまざまな旅程を選ぶことができます。午後はダウンタウンで食事を楽しみましょう。エルクソーセージ、バイソンバーガー、ハックルベリーなど、地元の名物料理を堪能できます。地元の人が経営するお店で、芸術作品、衣料品、職人による手作り品をじっくりと見て回るのも良いでしょう。宿泊場所は、事前に計画しておくことをお勧めします。山小屋、コテージ、伝統的なホテルなど、翌日に備えてゆっくりと過ごすことができる場所ばかりです。

68キロメートル
車で 0.75 時間
03
モンタナ州フラットヘッド湖にあるワイルドホース島の水玉模様の小ジカ
詳細を表示

フラットヘッド湖からフラットヘッド・リザベーションへ:ボート遊び、野生動物と先住民文化との出会い

セイリッシュ族とクーテネイ族の連合部族が住むフラットヘッド・リザベーション・エリア(Flathead Reservation Area)に向かう途中で、フラットヘッド湖(Flathead Lake)を探索しましょう。298 キロメートルの湖岸線を持つフラットヘッド湖は、アメリカ西部で最大の淡水湖です。東湖岸沿いの短いほうのルートでも、西湖岸沿いの少し長いほうのルートでも、道中で驚くほど美しい景色とアウトドアアクティビティをお楽しみください。西端にあるビッグアーム/フラットヘッド湖州立公園(Big Arm/Flathead Lake State Park)の近くでは、パワーボートで湖を渡ってワイルドホース島州立公園(Wild Horse Island State Park)へ向かうツアーを予約したり、湖岸沿いを泳いでリフレッシュしたり、島内をハイキングをして美しいポンデローサの松林や草原を探索したりしましょう。ビッグホーンシープ、シカ、鳥など、野生動物に出会うこともできます。地元の言い伝えによると、先住民のクーテネイ族が馬を盗まれないようにこの場所に連れてきて放牧していたそうです。それにちなんで「ホース」の名が付いた島内を、今でも馬が歩き回っています。本土に戻ったら、保護区の美しい景色を眺めながらドライブをお楽しみください。セント・イグナティウス(St. Ignatius)にあるスリー・チーフス・カルチャー・センター(Three Chiefs Cultural Center)では、ドラムサークルやダンスなどの文化のデモンストレーションを鑑賞します。他にも、博物館の歴史ある展示を見学したり、アメリカ先住民のアートに感嘆したり、ギフトショップでお気に入りの手作り品を探したりしましょう。夜にはハイウェイ 93 号線を気楽に走って、次の目的地まで移動します。

113キロメートル
車で 1.25 時間
04
モンタナ州ミズーラにあるリバーフロントトレイルからクラークフォーク川を一望します
詳細を表示

ミズーラでハイキング、サイクリング、ドライブを満喫

到着したら快適な客室にチェックインしましょう。牧場リゾート、B&B、ホテルなど、さまざまな宿泊施設があります。食事は外で。クラークフォーク川(Clark Fork River)が見える場所はいかがでしょうか。フードトラックからファーム・トゥ・テーブル(農場から食卓へ)のカフェ、高級レストランまで、あらゆるものが揃っています。地ビールの醸造所、ワイン店、蒸留所、バーに立ち寄って、ドリンクをお楽しみください。翌日は、絵のように美しい街のトレイルでサイクリング、ジョギング、散歩することから始めましょう。全長 5.6 キロメートルの舗装されたリバーフロントトレイル(Riverfront Trail)は、ダウンタウンや近隣の公園を通って川の両側を歩くことができます。また、マウントセンティネル M トレイル(Mount Sentinel M Trail)は、象徴的な山腹の「M」や壮大な街の景色を望む、短いながらも険しいハイキングコースです。土曜日の朝に訪れるならミズーラ・ファーマーズ・マーケット(Missoula Farmers Market)を覗いてみましょう。地元産の食材を使った料理を楽しんだり、手作りの商品を購入したり、生演奏を聴いたりできます。一日の締めくくりはダウンタウンのメインストリートにあるクランキー・サム・パブリック・ハウス(Cranky Sam Public House)で過ごしましょう。醸造したてのグラスビールを掲げて、モンタナ州西部のロードトリップの体験に乾杯します。翌日はミズーラ国際空港(Missoula County International Airport / MSO)から帰国の途に着きましょう。